⇐ Diary
みんなすごいなって
2020-08-21

社会適合五日目

刺激が...刺激が欲しい...
インターンだからゆるふわにさせてるんだろうなぁ...
今どき,すぐにパワハラとかなっちゃうし...
slackに自分の一人がたりチャンネル設けるのは良いことだと思う.
気軽に呟けるし,他の人は見ようと思わなければ見れなくて邪魔にならないし.

刺激が欲しいよぉ...

研究もTwitterも毎日みんなすごいなぁって見てるんだけど,これは思っていた以上にすごいことなのかもしれないなって.

インターンでは言われたことばかりをやっていて,頭高校生でも出来るのでは?という感じで,テーマを決めることから方法模索して結果を出すところまで全て自分で考えてきた研究と比べるとすごいゆるゆるふわふわだった.
けれど,今どき普通の仕事ってそういうことかもしれなくて,言われたことを決まったやり方で解決する,というのが普通なのかなって.

何か問題とかやりたいことがあって,それに対して様々な方法,観点から解決を図ってそれを議論する.
そういうのが当たり前のところに居たからか,やっぱり言われたことを「決まったやり方」で解決を図るっていうのがなんか物足りない...

例えばこのブログだって,周囲の自分のサイトを持っているという人に刺激を受けて始めたものだし,「やるからには独自ドメインっしょ!」と言われて,独自ドメインにした.
最初Raspiでapache上にWordpressを立ち上げていたのだけど,「静的サイト,いいぞ」と「Rustはいいぞ」の影響を受け,zolaに移行.
「Netlifyっていうのがあってー」の声を聞き,今現在Netlifyにホスティングをしてもらい,githubをソースにしてもらってる.
こんな感じで方法を議論しながら制作した.

もちろん,異常にvueを勧めてきたり,AWSをホストにして,アクセス解析を勧めてきたりと他にも面白そうなものを勧めてくる人もいる.
議論ってほどでもないけど,「どう使いやすい?」「結構調べればある?」とか話して,今の状態に落ち着いた.

何がすごいかって,みんな考えてる.

「なんで静的サイト?」「なんでAWS?」に対して,「勧められたから」「記事があったから」とかじゃなくて,みんな自分なりの理由を持っているのがすごい環境だなって.
しかもちゃんと比較対象もあって.「AWSは他のレンタルサーバーやNetlifyでのアクセス解析に払う費用と比べても安い」みたいな.

周りの人,何かしらのアンテナを張ってるのがとってもすごいし,嬉しい.
スピーカーだったり,ソフトウェアだったり,研究だったり,なぞなぞだったり,Vtuberだったり,R-18の絵だったり.
会話することですごい世界が広がるし,RTすることでTwitterのTLに流れるだけでも知ってると知らないとでは大違い.
それが本当に嬉しい.

私?
私は,百合漫画と百合小説の方にアンテナを張らせて頂いてます.

プレゼント

出会って10年以上となる友達に3週間遅れくらいのプレゼントを送った.

「Fall guys」

私の誕生日の前日に贈るというすごい催促感溢れるプレゼント.

最後の16歳

16歳最後の日は,友達に愚痴のようなものを聴いてもらい(こういう人居て本当に良かった),インターンの後にバイトを入れるという副業のようなものを行い,死にかけました.
明日からは17歳.
都合の良い人なので最後だけ16進数表記にしています.

てぉん.