⇐ Diary
転生体と心
2020-08-01

格闘css

日記はブログとは分けて書きたいな,という思いからzola使うのは変わらないけどtemplateを別のにした.

レスポンシブ対応とかわけわからんのでmax-width:360px程度にすれば全て解決するのではという思い.

Wordpressのテーマとか作ってる人やべぇなって気持ちになった.

スプラトゥーン

わかりきってたけど,センスのなさを実感した.

なんでみんな照準合うんだ...合わないが.

FPSとことん向いてないな.

8月

8月だからどうこうってわけでもないが,今年は梅雨明けが遅く,今日っぽい.

外出たら溶けるって親に言ったら「十字架持つ?」と言われ追い打ちを喰らった.

はめふら

やっと最終話まで見た.
11話やべぇよ...
あっちゃんの振り返って「うん」って言ったときの顔がね,もぅ...
絶対満足してないのに,元の世界に返す覚悟を持った顔してて泣きそうだよ.

教室での会話.

「今は腹黒ドS王子を攻略中なんだ〜.でもなかなか先に進めなくって〜」

あっちゃん,ここまでの思い出しかないから...
野猿としては,もうここからは進めることは出来ないんだよね.
「先に進めない」がかかってて目が痛い.

いくら転生体だとしてもソフィアとあっちゃんは別者で,あっちゃんとしては元の世界でずっと生きていたいっていう気持ちもあったんだろうな...
「あなたに会えて,またこうやって過ごすことが出来て...」
**また!!!**ああああああああああああ!!
「でもね...もうあなたの世界はここじゃないでしょ?」
あっちゃん...このセリフが出るってことは野猿の見せてくれた世界を生き抜くという誓いを果たしたんだなと...
もしも一緒に生きていたらという思いもあっただろうけど,本当にしっかり生き抜いたんだなと,もう涙が止まらねぇ...

だいたいここで流れてる曲「君の影,オレンジの空」はだめだろ.
「少しだけもう少しだけ一緒に居られたらいいのにな」の歌詞はほんとあっちゃんの言葉とは裏腹の心情を直に訴えてきてる.

転生してもまた共に,それでも元の世界と転生世界の人物がしっかりと分けられているのはかなり良かった.
やっぱりあっちゃんは元の世界で生き抜いたんだなぁ...